International Jomon Cultuer Conferrence|縄文土器/土偶/貝塚/勾玉など縄文時代/縄文人の文化を探求する考古学団体 (▼△▼)/

■ 9/12開催 大森貝塚発掘138周年記念講演(剣持輝久)


大森貝塚発掘138周年記念講演『縄文人の海の幸』剣持輝久

日 時:平成27年9月12日(土)
    午後2時~3時半(開場1時半)   
    先着120名

入場料:無料 ※事前申込み不要

会 場:入新井集会室(Luz大森4F)
    大田区大森北1-10-14
    (大森駅東口徒歩3分)

講 師:剱持 輝久
(赤星直忠博士文化財資料館研究員・一般財団法人日本考古学協会理事)

テーマ:縄文人の海の幸~大森貝塚と三浦半島の貝塚をみながら~

 縄文時代はマガキやハマグリ、マダイやクロダイ、イルカなどの豊かな海の幸に恵まれて生活していました。彼らがこれらの幸をどのようにして得たのか、また、どのように調理し食していたのかなどを、大森貝塚や三浦半島の貝塚からみるとともに、海の幸の縄文時代早期から弥生時代にかけての移り変わりについてもみてみます。

主催:東京都大森貝塚保存会 
共催:NPO法人国際縄文学協会/一般社団法人大森倶楽部
後援:大田区/東京大森ロータリークラブ/東京大森ライオンズクラブ
(株)NTTデータ/光写真印刷(株)
協力:JR大森駅/ASA馬込

▲ PAGE TOP